いい商品やサービスの存在感とは

モレスキン 顧客

スマートフォンが手帳の機能を果たしている方は、少なくないと思いますが、私は手書き手帳の「モレスキン」を使っています。

もう10年以上は使っており、累計では数十冊に及びます。

角が丸い黒のシンプルな長方形、ノートを束ねるゴムバンド、内側のマチ付きポケットが特徴ですが、使っていないまでも、ご存知の方は多いのではないでしょうか。

ブランドストーリー

ゴッホ、ピカソ、ヘミングウェイ、チャトウィンなどの、名だたるアーティストや思想家が実際に使っていた伝説的なノートです。

モレスキンの基本タイプは、カレンダーであったり、例えば目標を記入するようなフォーマットが一切ありません。(カレンダーなどが印刷されているタイプもあります。)

言ってしまえば、紙質のいい持ち運びに便利な、ただのノートです。

最近新たなモレスキンを購入し、いつも商品に挟まっているものの、読むことがなかったブランド小冊子を何気なく眺めていました。

Moleskineは、日常的にも、特別な時にも使える、自由で、驚くほどシンプルなツールであり、最終的には、個性の重要な一部になる

Moleskineブランドは、過去2世紀にわたり、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ、パブロ・ピカソ、アーネスト・ヘミングウェイ及びブルース・チャトウィンという名だたるアーティストや思想家に愛された伝説的ノートブックを甦らせた継承人です。

このノートブックは、有名な絵画や人気小説が世に出る前の貴重なスケッチ、走り書き、ストーリーやアイデアを記録してきたのです。

今日のクリエイティブで想像力に富んだプロフェッショナル達のパートナーです。

デジタルな世界とも密接なつながりを持つモレスキンは、世界中において現代の放浪的ライフスタイルのシンボルとなっています。

 

『Moleskine小冊子』から一部抜粋

閲覧いただいているこのサイトやメルマガの記事は、モレスキンにメモした着想から生まれたコンテンツがほどんどです。

日記であったり、アイデアのメモであったり、自分の中に留めておきたいことを記したり、描いたりしています。

他の手帳やノートのことは分かりませんが、2世紀続いた商品は、恐らくないのではないでしょうか。

本当にいい商品の存在感

本当に良い商品は、汎用的でありながら、個別性にも対応できる、程よい冗長性や懐の深さを内在しているものです。

また時代が変わっても、本質的に提供している価値は変わりません。

すなわち、記したり、描いたりという、人間が本来的に持っている表現欲求を受け止め、同時に創造的な場となる価値を提供しています。

また、品質の高さは然ることながら、ブランドストーリーにもある通り、モバイル性にも長けています。

スマートフォンを見ていると、余計なものまで見てしまいますが、モレスキンには自分の脳から編み出された、あるいは、心に引っ掛かかった言葉、イラスト、図表コンテンツしかないため、それらをより良くブラッシュアップしようとする、無意識の力が働きます。

ですからちょっとしたスキマ時間ができると、私はスマートフォンの代わりにモレスキンを見ています。

  • いつも心のそばにいる。
  • シンプルで一貫性がある。
  • 汎用的に見えて、個別性にも対応できる。
  • 表現することで、客観性を持たせる。
  • 創造的な活動の一助となり、知恵の源泉となる。
  • 勇気を与え、行動を促す。

以上がモレスキンの特徴を箇条書きにしたものですが、このような商品・サービスを提供したいと思うのと同時に、自分自身がそのような存在になりたい、と思わずにはいられません。

決してモレスキンの記事広告ではありません、念の為 (笑)